まとめてみた

私生活で生活に必要なモノ、使ってよかったモノ、コスパの優れたモノ、ワンランク上のモノなど纏めていくっす!

格安SIMがコスパ最強

スポンサーリンク

スポンサーリンク

んちゃ!倫太郎っす(°▽°)b

”恋つづが終わり上白石萌音ちゃんロス感が半端ない( ̄▽ ̄)”

 

はい。

 

今回ですけれども!

格安SIMコスパ最強説について話します!

先に言っておきます。今回は最後まで読んでください!(釣りじゃないっす)

最後にとっておきのお得情報を記載しております!

こんな方に読んでもらいたい!

  • 月々の通信費を節約したい!
  • 格安SIMって知ってるけど、じゃどんくらい安くなるのよ?!って方
  • 格安SIMって通信制限あるでしょ?!って思ってる方

 

 

 

 格安SIMで節約できる通信費は¥5,000〜¥8,000/月々

 

以前の記事で平均支出について書きましたが、

一人あたりの平均通信費(月々)は約11,000(プロバイダー代含む)と言われております。

年間¥132,000(一人あたり)も支払っていることになるんです!

例えば、ソフトバンクから楽天モバイルにしたらどうなるか↓

 

¥6,134/月々!!(一人当たり)も節約できる!!!

ソフトバンク(公式サイトシミュレ-ター)   楽天モバイル(公式ページ参照)
毎月のお支払い目安 ¥9,463   毎月のお支払い目安 ¥3,329
初月 契約日から日割り   初月 契約日から日割り
2〜7ヶ月 ¥9,463   2〜12ヶ月 ¥3,329
8ヶ月以降 ¥10,563   13ヶ月以降 ¥4,329
         
条件詳細
端末(48ヶ月割) AQUOS sense3 plus   端末(24ヶ月分割) AQUOS sense3 plus
プラン メリハリプラン(50GB)   プラン スーパーホーダイ プランS
通話プラン 準定額プラン   通話プラン なし
おうち割り なし   おうち割り なし
家族割り なし   家族割り なし

楽天モバイルに申し込みする際に端末代を購入した場合になりますので、

端末を中古でもっと安く仕入れれば、もっと節約できる!

さらに楽天のダイアモンド会員の場合は¥1,480/月々→¥980/月になり更にお得に!

 

 

価格メリットは上記の通り、申し分ない!

格安SIMのデメリットとして、通信速度や通信制限がありますが、

例えば、スーパーホーダイプランSの2GBを越えてもある程度の通信速度で見れます!

(動画とかはちょっと厳しいですが・・・)

 

そしてそんな心配を抱える方に朗報

    ↓

 楽天モバイルの方もそうでない方も!今ならお得情報!

Rakuten UN-LIMITは、楽天エリア内ならデータ通信が使い放題!!先着300万人

これは格安SIMユーザーが悩む通信制限問題を解決してくれる朗報!

f:id:Johntitor:20200322140322p:plain

 


 

 さいごに

格安SIMのデメリットの通信制限の問題で悩む方は多いと思います。

2GBじゃ動画見れないじゃん!とか通信制限入ったら使えないんでしょ?とか。

実際問題動画はWi-fi環境下で先にダウンロードしておけばいいし、今はカフェや飲食店にもFree Wi-Fiがあったりしますので、ある程度の問題は解決できるのではないかと思います。

もしよろしければ、自分のライフスタイルに合いそうであれば、この機会に是非検討してみてください!通信費はかなり節約できるのではないかと思います。

13万で4人家族なら、浮いたお金で旅行とか行けちゃうレベルです!

 

ということで、今回はこれまで!

 

また見てね(*≧∀≦*)//