とある商社マンの日常

商社マン6年生のtitorが会社員生活を綴る

翌日

あらすじ

電話の主が誰かわからず、部長に怒られ意気消沈。

大したことではないが、気持ちも切り替えられず、ひきずりまくる倫太郎。

怒られた翌日、果たしてうまく気持ちを切り替えていけるのか??

 

2012. 8.31 翌日

まぁ気分が乗らない。

帰り道、電池切れのように寝た。

学生のとき(今もですが)帰り道の電車で疲れきって寝ているサラリーマンや

この世の終わりのような顔したリーマン様を見て、「大げさだの〜(๑╹ω╹๑ )」と

思っていたが・・・

 

全国のリーマン様、誠に申し訳ございませんでしたM(__)M 

(土下座ならぬ、寝下座にてお詫びを申し上げます。)

 

そうだ、リーマンは大変なのだ。毎日が戦争なのだ!

我が父、タケシがたまに帰ってきて不機嫌な日があるのがよくわかった。

(ご苦労様です・・・父上とオカベはオカベはいってみる。とある風ね)

 

さて、こんな冗談はさておき。

Today、私は昨日のミスの挽回をせねばナラナイノデース(遊戯王、ペガサス風)

ということで、改めて今日も電話番長。

 

まずは1回目、その1回目を普通に出られれば、このイップスは克服できるはずだ・・・

と信じて電話がベルを待つ。

 

プルプルプル🐌プルプルプル🐌(海賊王に俺はなる!っていう漫画のカタツムリ)

ガチャ。

「あっもしもしアキバ商事です。」

(おい!何か違うぞ落ち着け!!!!)

「もしもし(笑)」(笑うんじゃね!こちとら心の傷が癒えてないんじゃ)

電話の主は川上律子。

この女は油断ならない。不敵な笑みを浮かべて我をいじって下さる。

「お家じゃないんだから、岡部くん(笑)もしもしじゃないでしょwww」

(だ・か・ら!今日は普通じゃないんじゃ!→千鳥風)

「すいません・・・気をつけます。」

「はーい♪五十嵐さんいます?」

「はい!少々お待ちください!」

 

まぁ、動揺はあったが普通に1回目を乗り越えた。

とりあえず震えはない。俺はまだ戦える!戦える!!

勢いに乗りたいが今日はなぜか電話が少ない・・・ペースに乗れない・・・

 

気分転換に輸入の勉強をインターネットですることにした。

スーパー検索サイト「G」にて”輸入の流れ”と検索。

色々わんさかと出てくるがお堅い言葉の羅列が多い。

契約がどうのこうのとか・・・

 

同じ行を読んでは戻る、読んでは戻る。

プチタイムリープ(なにも変えられないがね)を繰り返す。

そんなとき、横から話をかけられる(なんやねん( ̄  ̄)?!)

「通関の勉強してるの〜?えらーい!」

この女、河合美奈子。 どうやらこの手の話に詳しい女のようだ。

「このサイトが一番わかりやすいよ!他のサイト難しい言葉が多いから」

(や、優しいじゃないか・・・その優しさ昨日欲しかったっす・・・涙)

「ありがとうございます!」

確かにわかりやすかった。ご丁寧に輸入に関する用語集がリンクにある。

とりあえず、わかったのは・・・

 

ー輸入は海外から貨物を持ってくること。

ー輸入には貨物をコンテナというでっかい弁当箱みたいなものに入れて船か飛行機に乗せて来ること。

ー船が日本についたら一旦ヤードってとこにとまるらしいこと

ー海外の貨物を国内に入れるには関税とその他税金なるものを払うことが必要

ー通関はOLTやCYという通関方法が主にあること(何かはわからん)

 

ひたすら教えてもらったサイトを熟読して、ノートにまとめていく。

(学校でもこんなことやったことないのに)

 

気がつけば夕方になっていた。

 

おっ(╹◡╹)(今日は平和に終わりそうだ)

 

忘れたいことがあるとき、何かに没頭するとそのことを忘れられるようだ。

忘れそう忘れようとするとダメなようだ。よくスポーツでここで決めないと!ってシーンで失敗するのはこういう心理なんだろうか。

次回同じことがあった時のために一個スキルをつけて気がする。

 

岡部は特殊スキル”没頭”を身につけた(๑╹ω╹๑ )b

(レベルが2上がった)

 

つづく❤️